ONLINE STORE NEWS

スタッフの声を集めました! -CARINA*R&WIRE GLITTER-

前回のブログでは、人気の定番シリーズのご紹介を致しましたが、ご覧いただけましたでしょうか。
オンオフ問わず、日頃からワイヤーバッグを沢山愛用しているスタッフから、実際に使って感じる魅力をご紹介致します。

◆CARINA*R(カリーナ*R)
ナイロンサテンリボンとワイヤーコードのミックス素材を、ギャザーを寄せ編み上げたカリーナ*Rは、
優しげなデザインと機能性の高さを兼ね備えたバランスの良さが人気です。

稲垣さん_1.jpg

◇オフィスのTさん
横長で見た目がすっきりしているので、収納力のわりには「大きい」という印象がないところが気に入っています。特にこれからの季節は日傘を持ち歩くので、折り畳み傘が入るところも便利です。
気の置けないランチなどカジュアルに持ちたいときから、同級生とのちょっとした集まりなど少しおしゃれしたいときまで合わせています。大学の卒業式の時に袴にも合わせました!
スカートやワンピースなどフェミニンなアイテムとは勿論好相性ですが、パンツスタイルのときはトップスがブラウスなどの甘さMIXスタイルに合わせることが多いです。

◇オフィスのYさん
見た目に反して、たくさん物が入り、たくさん入れても形はかわいいままのところがおすすめのデザインです。
間口の広さと絶妙な深さで中身がさっと出せるので、ストレスを感じません。
裏地のポケットも、鍵など細かいものを入れるのに重宝しています。
リボンが編みこまれているので、軽く柔らかく、荷物置きがない飲食店で椅子と背中の間に置いても、背中に違和感がありません。ちょっとしたことですが嬉しいポイントですね。
光り方が控えめなので、ワンピースとあわせて改まった席や、デニムとあわせてカジュアルに、とどんな時にも持っていけ、持っていると褒められる事が多いです!

◆WIRE GLITTER(ワイヤーグリッター)
ワイヤーとビーズの煌めきを存分に感じられるワイヤーグリッターは、ショルダータイプトートタイプそれぞれの良さがありますね。
神戸_1.jpg

◇神戸大丸店のMさん
定番のワイヤーグリッターはカジュアルからフォーマルまで対応出来る、優秀な万能アイテムです。
毎年新色が出るのも楽しみで、ついつい毎年購入したくなってしまう中毒性のある一品です。
スタッフが集まると歴代のカラーや限定色も久々に見られるので、楽しいですよ!
最近では職場の後輩の結婚式で、私は着物に。もう一人は華やかなワンピースに合わせました。結婚式の様な華やかなシーンで使うにも大きすぎず、袱紗とデジカメも入る優秀な収納力が人気の秘密でしょうね。
写真のステッラピンク(※店舗限定カラー)は、優しいピンクが女子力をUPさせてくれる様な雰囲気で、今年のお勧めカラーです。
今からじめじめする梅雨の時期にも、お出かけするのがわくわくしそうですね。

◇オフィスのRさん
私は、結婚式には短いチェーンでハンドバッグ持ち、普段使いには斜めがけやショルダーと、主にシーンによって使い分けています。
私の普段の必須アイテムが、お財布と、小さめのメイク直し用ポーチ、ハンカチなので、これらをまとめられるのでヘビロテしています。裏地がポケット付きなので、カギやリップも迷子にならず使いやすいです。
スカートスタイルに合わせることが多いですが、最近はワイドパンツに合わせることもあります。
70代の祖母にも、お色違いでエナメルブラックをプレゼントしました!
祖母はハンドバッグ持ちで、主にシャツ×パンツなどのきれいめなスタイルに素敵に合わせています。程よいシンプルさのお陰で、年代問わず持てるバッグなので長く愛用できそうです。

名古屋_2.jpg

◇名古屋三越店のMさん
ビーズとスパンコールをふんだんに使ったワイヤーグリッター/スクエアは、キラキラ感を楽しみつつ、トート型なのでカジュアルスタイルでも頑張りすぎず程良くオシャレに仕上げてくれるところが魅力です。
この日は新緑がきれいな名城公園までドライブし、公園内をお散歩、名城公園に最近できた"トナリノ"ではテラスでランチ、と盛り沢山な1日にもフィットしてくれました!
芝生に座って名古屋城を見ながら一休み・・といったリラックスシーンにも、小物でリッチ感を出して崩しすぎないコーディネートを楽しめます。
白シャツにデニムといったナチュラルコーディネートに合わせて、ちょっと上品にランクアップさせてくれるアイテムとして愛用しています。


いかがでしたでしょうか。
様々なシーンにマッチするワイヤーバッグの魅力を感じていただけましたでしょうか?
是非ご参考にしていただければと思います。

ニュース記事に掲載している商品につきましては、掲載時点の価格となっております。
商品の価格につきましては、店舗またはカスタマーサポートにお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。